NEWSお知らせ

お知らせ

シリーズ♪ 学生インタビュー 『プロフェッショナルデザイン科』第2弾

シリーズ♪ 学生インタビュー

『プロフェッショナルデザイン科』第2弾

このシリーズでは、ヒロ・デザイン専門学校に通っている現役学生たちの姿を紹介していきます♪

学生たちが日々、どのようなことを学んでいるのか、どのような学校生活を送っているのか等、に焦点を当て、学生たちにインタビューしていきたいと思います

プロフェッショナルデザイン科

第2回目は

プロフェッショナルデザイン科1年 Taigaさん

ヒューマンキャンパス高等学校出身です。

 

Q.「ヒロに入学しようと思った理由を教えてください」

A.「僕は中学3年生くらいから、ファッションに興味を持ちはじめました。ファッションが好きで好きで。お店に行くといろんな服を試着して、どんな着こなしが出来るんだろうと、スタイリングを考え始めた事がきっかけです。

進路を考える時期になって、熊本で学べる学校ってどこがあるんだろう??

Instagramとかネットで検索して調べました。

ヒロを見つけたのは、Instagramです!他の学校ももちろん検討したんですけど、ヒロが1番自分に合ってるかなって。

他の学校に比べて、自分がヒロで勉強しているイメージが浮かびやすかったです。」

 

 

Q.「今、1年生ですよね。学校ではどんなことを学びますか。」

A.「じゃぁ、僕が頑張っている授業を紹介しますびっくりマーク

 Taigaさんの授業紹介

 9:00〜登校

 9:30〜12:00 ソーイング

 12:00〜13:00お昼ご飯

 13:00〜15:30 ドレーピング

月曜日は僕たち1日中、実技の日なんですけど、

まずソーイング

はじめは全然ミシンが使えなかったんですけど、

入学して、セミタイトスカート

シャツ、パンツ、ワンピースを製作しました。

全部、製図からするので大変だけど、自分が作りたい服にどんどん近づいて行く過程が凄くワクワクします!!

image

次にドレーピング

ドレーピングはとても苦手です。。。

授業で終わらなかった所も、

放課後に友人と協力しながら、

進めています。

難しいけど、本田先生が熱心に教えてくれるのでカバー出来ています!

 

 

Q.「1年生は覚えることが多いから大変ですね!分からないことは先生にしっかり聞いて

基礎を着実に身に付けて下さいね!

他に学校のことについて紹介したいことはありますか?」

A.「ありますびっくりマーク

ヒロでは僕たち1年生でも色んなことに挑戦出来たり、特講で外に出て学ぶことが出来ます」

「これはファッションデザイナー田山淳朗先生のファッションショーにモデルとして出演した時の写真です」

image

「これは先輩たちのサマーファッションコンテストでモデルとして出演した時の写真です」

image
「これは特講で美術館に行った時の写真です」

image

「これは熊本のラジオ番組 

RKKラジオ とんでるワイド!に出演した時の写真です。この時は、ジェンダーレスファッションについてインタビューを受けました」

imageimage

「等々。。。授業だけでなく、様々なことに挑戦出来たり、

経験させてもらえるので、知識や技術だけでなく、人間的にも成長できている気がします」

 

 

Q.「それでは、最後に高校生など、進路を検討されている方に向けたメッセージをお願いします

A.「勉強となると、いくら好きなことだろうと、きつい部分もあります。でも好きだから乗り越えられる。

期限とかが迫ってくると、逃げ出したくなることもあるけど、ヒロは同じファッションが好きな仲間がいるから、そんなときは友人と協力することが出来ます!

それに、少人数の学校だから、先輩たちにもいつでも聞ける環境があります。

先輩たちはとても優しく教えてくださいます。それに、先生たちもすぐ近くで見守ってくれるので、授業で分からないことがあっても、放課後や休み時間に聞きに行くとマンツーマンで指導してくれたりと、、、。

出来ないコトでも少しずつ出来るようになる教え方をしてくれる学校だなぁと感じています!」

ページトップへ